ブログ

京都市を視察

昨年12月21日より2日間の工程で京都市の取り組みを視察しました。

初日はがん総合相談支援センターに伺い、お話を伺いました。

私もがん相談事業は必要だと感じ、これまで区に様々な提案を行ってきました。一昨年やっとがん相談コーナーが保健センターに設置されましたが、第2第4土曜日の午前中のみの実施になっているためほとんど利用されていない状況でした。

京都市でも、相談するために施設を訪れる方は全体の2割程度で、ほとんどが電話による相談が多いそうです。理由は、フリーダイヤルまた、匿名での相談ができる点が大きく、相談者は周りにがんだと知られたくないとの心理が働くそうです。

このような観点は持っていませんでしたので、新たな発見をした気分でした。

また、周知方法も、市の広報誌やHPはもちろんですが、名刺大のチラシを薬局店などにご協力いただき、置いていただいているそうです。これも良いアイデアだと感じました。

次の予算委員会などを通して、がん相談の充実を区と進めていきたいと思います。

DSC_0012

 

2日目は、動物愛護センター

殺処分ゼロを目指し、このセンターをオープンしました。

譲渡会など多くの方に来ていただくため、公園と一体となっており、ドッグランも整備されていました。

運営はボランティアの方が多く協力し支えていました。

地域猫の取り組みでは、去勢費は無料としているそうです。

実は隣に、獣医師会が運営する京都夜間動物救急センターが設置されていて、手術用の機器をお借りし、動物愛護センターの職員の方が手術を行っているため、無料で実施できるそうです。

世田谷区内にある、東京都動物愛護センターとは、ずいぶんと雰囲気が違いました。

 

DSC_0023 DSC_0025

 

 

PAGETOP