ブログ

28年第4回定例会 一般質問に登壇しました

dsc_0002

11月30日 28年第4回定例会3日目です。

一般質問に登壇させていただきました。

今回は大きく4つの質問をしました。

img_0346

①医療的ケアの必要な障害者への支援について

○生活介護施設への看護師配置、医療器具の設置への補助制度の創設

○医療的ケア訪問看護を保護者の代理と認め、現在利用できない生活介護施設やデイサービスなどの既存施設が利用できるよう改善すべき

(答弁) 新たな施設整備のスケージュール等を勘案しながら、既存の障害者通所施設で受入れの可能性について、ご提案の点も含め、施設長会等の場で意見交換を行うなどの取り組みを進める。

 

②移動支援事業の運用の改善について

・通所施設からショートステイ先への一方通行となっている利用制限を、双方向で利用できるよう改善すべき

(答弁) 来年4月から運用改善を図る方向で検討を進る。

 

③全区立小中学校が平和資料館を活用した平和教育の実施について

・池尻小学校だけが活用している状況を、全区立小中学校でも活用が進むよう取り組むべき

(答弁) 近隣小中学校の来年度年間指導計画に位置付け、実際に授業で訪問し、さらに活用が進むよう取り組む。子供向けのワークシートの作成等を検討し、長期休暇中の課題として、子どもたちが資料館を訪問し、見学したことをまとめる等といった活用をより積極的に働きかける。

 

④三軒茶屋駅周辺の駐輪場対策

・定期利用枠の拡充と運用改善

(答弁) 定期利用枠の拡大は厳しいが、申込時にレンタサイクルへの利用転換が図られるよう、案内を強化する。

・利用者も少なく、老朽化している三軒茶屋北レンタサイクルを機械式立体駐輪場として整備すべき

(答弁) 施設用地の有効活用という面から、機械式立体駐輪場も整備手法の一つとして考える。

 

ご相談いただき、これまで行ってきた質問ですが、少しづつですが、進めることができました。

特に医療的ケアへの対応については、まだまだ課題が多く、乗り越えなければならない壁が大きくありますが、都や国と連携して取り組んでいきたいと思います。

PAGETOP