ブログ

産後ケアセンターを視察

9月20日 企画総務常任委員会終了後に、世田谷区立産後ケアセンター桜新町の視察に伺いました。

世田谷区HP https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kodomo/001/003/d00017876.html

平成30年4月から区が施設設置者となり、運営事業者が公益法人日本助産師会となりました。

当日は、永森センター長がご説明くださいました。

この施設は、生後4か月までの母子が宿泊でき、お母さんが産後の様々なストレスから解放され、ゆっくり休めるよう、ショートステイ、デイケアを実施しています。

ご兄弟がいる場合や、双子のお子さんも宿泊できるよう大きなお部屋や和室もあります。

満床の場合が多く、なかなか予約が取れない施設ですが、旅館業法の適用除外などの措置がなされていないため、新たな施設を整備することができません。

デイケアについては、下馬のいなみ小児科が実施してくださっています。

マニュアル世代!?のためか、うつぶせ寝の時間は何分間か?授乳時に語り掛けた方が良いのか?などの質問も多いそうです。

利用したどのお母さんも、心身ともにリフレッシュし、入所時とは変わり、元気に退所されていくそうです。

こうした施設が、増やせるよう国と連携するとともに、虐待死などの悲惨なことにならないような、支援策をさらに拡充していきます。

 

 

 

 

PAGETOP