PICK UP - ピックアップ -

通学路の安全対策を実施しました

子どもたちの見守りを活動を行っている町会の方から

「子どもたちが車にひかれそうになっている事が頻発している」

「下校時は時間がバラバラなので、旗持ちもできない」

「保護者からも相談がある」 などなど

お困りのお声をいただきました。

早速、現場を調査させていただきました。

少し変則的な交差点で、横断中の歩行者が見にくい状況でした。

また、抜け道となっているためスピードを出す車が多く、交差点内も減速しないこともあるそうです。

道路を管理する部署、小学校と協議しながら、道路のカラー塗装、注意喚起看板を設置しました。

(しかし、通学路マークが見えくなってしまい、改善するよう要請しているところです。。。)

あくまでドライバーへの注意喚起対策なので、効果が出てくれることを期待するしかないのですが、校長先生にお聞きしたら、保護者から感謝の声が届いているそうで、実施してよかったです。

 

この小学校で私が関わった通学路の安全対策はここ3年の間に3件目となりました。

4年ごとに警察や行政などと通学路の合同点検を行っていますが、街の変化に対応しきれていないように感じていました。小学校、保育園や幼稚園などが警察や行政機関と必要に応じて相談できる体制にするためにも、防犯面だけでなく、交通安全面での対応ができるよう、警察からの出向者を受け入れ配置すべきだと議会で提案してきましたが、未だ実現していません。

今後も通学路や保育園などの外遊びの経路の安全対策を進めていきます。

 

PAGETOP